1日たった2分でクマを根本から消す方法【目を酷使する人のクマ】

パソコンやスマホで目を酷使してひどくなったクマを消す

 

 

目の下にクマがある。ただそれだけで10歳も老けて見られます。

 

1日たった2分でクマを根本から消す方法【目を酷使する人のクマ】

 

クマを消したいと思っても、一度できてしまったクマはそう簡単には消すことができません。だから、コンシーラーを使ってクマを消したり、ファンデーションを厚く塗ってクマを消そうとしたりするのですが、私達のそんな努力は虚しく徒労に終わってしまいます。

 

朝は隠れているのに、夕方になると出てくるクマ・・・どうしてメイクで消すことができないのでしょうか?それは、目の下の皮膚をよく動かすからです。さらに、現代は、パソコンやスマホで目を酷使しています。

 

目は意識しなくても日に何回もまばたきをします。まばたきをすることで、涙で眼球をうるおし、ドライアイを防いでいるからです。でも、このまばたきが目の下の皮膚にはとても負担になって、クマの原因ともなるのです。

 

朝のメイクはまばたきによって、時間とともに崩れてしまいます。そして、消したはずのクマが再び目立つようになります。

 

クマを消すには、表面的なごまかしではとうていできることではありません。

 

クマができる根本原因を絶たなければなりません。アイキララは、そんなクマの根本原因にアプローチして、クマを消すアイクリームです。つけるには1分もかかりません。1日にたった2分だけで済むという手軽さです。

 

消したいクマには青クマ、茶クマ、黒クマと、3つのの種類がありますが、その全てのクマを短期間に、わずかな手間で根本から消すアイクリームがここに誕生しました。

 

 

 

目の下のクマの原因は疲労や寝不足?

 

目の下のクマといえば、ひどく疲れているとか睡眠不足が原因だと思ってしまいますね?でも、睡眠を充分に取って疲労感は感じていないのにクマが目立つということが良くあります。それは、クマの原因が疲労や睡眠不足だけではないからです。

 

現代人はパソコンやスマホで目を酷使してしますね?眼精疲労も目下にクマができる原因になります。他にも多くの原因がありますので、クマの種類とともに、できる原因について説明します。

 

自分のクマの種類を知ろう

 

クマには青クマ、茶クマ、黒クマの3種類があります。これは、クマの色で分類しているのですが、実際には原因も解消方法も全く異なります。

 

自分ではなかなか見分けにくく、茶クマだと思っていたら黒クマだったということも良くあります。ここでは、クマの見分け方とそれぞれの原因を説明します。

 

青クマの見分け方

 

目の下の皮膚をあっかんべーをするように、軽く引っ張ってみて下さい。そのときに、クマが消えるようでしたら、あなたのくまの種類は青クマです。

 

青クマは、皮下の血管が透けて見えている状態で、皮膚そのものの色が青いわけではないので、皮膚を引っ張ると形や場所が変わるのです。ですから、青クマには美白化粧品などを使っても消すことはできません。

 

茶クマの見分け方

 

目の下の皮膚を引っ張ったり、鏡を見る角度を変えたりしても変化がないのは茶クマです。

 

茶クマは皮膚の色素沈着が原因なので、見方を変えても消えないのです。

 

黒クマの見分け方

 

鏡を顔よりも上に持って見上げてみて下さい。これで消えるのが黒クマです。下から光を当てても消えてしまいます。

 

黒クマは皮膚そのものに色がついているのではなくて、皮膚がたるんでいるためにできる影がクマのように見えている状態なので影に光が当たれば消えるのです。

 

青クマ、茶クマ、黒クマ、それぞれのクマの原因と解消方法

 

ここからは、それぞれのクマの原因とふさわしい解消方法について書いて行きます。

 

青クマの原因と解消法

 

青クマは、血管が透けて見えている状態です。血流が悪くなって酸素量が減ると、血液は青赤く見えます。この血管が透けて見えるのが青クマです。ですから、青クマを解消するためには血流を良くする必要があります。

 

ホットアイマスクやホットタオルで目を温める

 

1日たった2分でクマを根本から消す方法【目を酷使する人のクマ】

ドラッグストアでホットアイマスクを売っていますが、使い捨てなので自宅でできるホットタオルでも良いので、40度程度にあたためて目の上に乗せて温めます。眼球があたたまるまで続けると眼精疲労も解消しますので、より効果的です。

 

ただし、注意しなければいけないのは、ホットアイマスクやホットタオルで目を温めたあとは、お風呂あがりと同じように毛穴が開いています。そのために皮膚がとても乾燥しやすいので、乳液やクリームなどをたっぷりつけて充分に保湿して下さい。保湿しないでいると、クマどころか、小ジワが増えてしまいます。

 

リンパマッサージで目の下の血液やリンパの流れを良くする

 

1日たった2分でクマを根本から消す方法【目を酷使する人のクマ】

マッサージをするときには、マッサージ用のクリームをたっぷり使います。クリームが足りなくて皮膚をこすると茶クマや黒クマの原因になるので気をつけて下さい。

 

【青クマを消すマッサージの方法】
1.左右同時に行います。目尻に人差し指、中指、薬指の腹をあてて、目の下の骨格に添って目頭まで移動します。目頭のくぼみまで来たら、中指の腹を使って気持ち良い程度の圧力で押さえます。

 

2.そのまま目の上がわを骨格に添って目尻までなぞります。今度はこめかみを中指の腹で押さえます。

 

3.次に、目の下を目頭から目尻に向けて、中指と薬指の腹でやさしく抑えながら移動します。最後にこめかみを押さえ、そのまま耳の後ろまでさすり、首筋を通って鎖骨のくぼみにあるリンパ節まで行きます。こうすることで、リンパにそって老廃物を流すことができます。

 

4.1〜4を3回から5回ほど繰り返します。

 

ストレッチや入浴で血液のめぐりを良くする

 

1日たった2分でクマを根本から消す方法【目を酷使する人のクマ】

青クマができる方は血流が滞っているので、ストレッチや入浴で身体を温めてめぐりを良くすることで青クマが薄くなります。

 

ストレッチをするときには、肩や首周りを特に念入りに行なって下さい。

 

入浴は浴槽に浸かり、全身のめぐりを良くすることで冷え性そのものを解消します。

 

生姜湯や梅醤番茶などを飲んで身体を温めることも、青クマを解消するのを助けます。

 

冷たい飲み物や食べ物は控える

 

青クマは、冷え性の人にできやすいクマです。冷たい飲み物や食べ物は控えましょう。熱い日に熱い飲み物を飲みたくないときには、室温程度にさましたものにして下さい。

 

しょうが紅茶や梅醤番茶は身体を温める働きがありますので、積極的に取り入れたいですね。

 

血の巡りを良くする食材を摂る

 

ビタミンEには、強烈な抗酸化作用があり、全身の血行を良くする働きがあります。ビタミンEを多く含む食品はアーモンドなどのナッツ類、オリーブオイルやひまわり油、モロヘイヤ、うなぎの蒲焼などです。

 

オメガ3脂肪酸も血の巡りを良くします。オメガ3を多く含む食品は、青魚、エゴマ油、亜麻仁油などです。

 

鉄分は血行を良くする働き自体はありませんが、ヘモグロビンを増やしますので、だるさや疲れやすさを解消します。鉄分を多く含む食品は、レバーを始め、しじみやアサリなどの魚介類やひじきなどの海藻類などです。

 

軽い運動をする

 

軽い運動をして、血行促進することも効果があります。ふくらはぎは第2の心臓とも言われ、動かすことで血行を促進し、むくみ解消にもなります。ときどき立ち上がって、かかとを上げたり下げたりするだけでも効果があります。

 

ビタミンkを配合したアイクリームを使用する

 

1日たった2分でクマを根本から消す方法【目を酷使する人のクマ】

ビタミンKは皮膚に塗布することで、血栓を取り除き血液をサラサラにする働きがあります。ですから、ビタミンKを配合したアイクリームを使用することで皮下の血流がよくなります。ビタミンKには即効性がありますので、青クマはすぐに消えてしまいます。

 

このサイトで紹介しているアイキララには、ビタミンKをたっぷり含んだKコンプレックスという美容成分が配合されています。

 

茶クマの原因と解消法

 

茶クマは目の下の皮膚に色素沈着が起きている状態で、シミやくすみが目の下にあるために茶クマになっている場合もあります。

 

原因は、紫外線やこする刺激によって、活性酸素が発生しメラニンを生成してしまうことです。さらに、敏感肌の方はバリア機能が弱まっているので、継続的に刺激を受けてしまいますので、色素沈着が定着してしまいます。

 

洗顔時の刺激を避ける

 

1日たった2分でクマを根本から消す方法【目を酷使する人のクマ】

多いのは、強いクレンジング剤を使ってゴシゴシこすり、さらに、石鹸を余り泡立てずにゴシゴシ洗うことです。これらは最も刺激が強く、茶クマの原因となります。

 

アイメイクは、ポイントメイクリムーバーを使って優しく落として下さい。

 

モコモコ泡が良いと言われ、多くのメーカーがモコモコ泡が作れる石鹸を販売しています。しかし、ブームにので、安い減量に発泡剤を多く配合してモコモコ泡を作れるようにしたものや、さらに、泡ばかりが立ってしまって洗浄力が損なわれるので、そこに強い洗浄剤を足したものなど劣悪な商品も多く出回っています。

 

キチンと汚れが落ちているか、洗いあがりがツルツルし過ぎないかなど、ご自分で確かめて肌にやさしい石鹸を選んで下さい。

 

洗顔後はしっかりと保湿する

 

敏感肌の方が乾燥肌でもあることが多いのは、バリア機能が損なわれ、肌内部の水分が蒸発してしまうためです。ですから、化粧水で水分を充分に与えた後は、油分の入った乳液やクリームをたっぷり塗って油膜を作り肌を守ります。角質層が油膜に守られることでバリア機能の回復が早まります。

 

美白化粧品を使用する

 

茶クマの原因は色素沈着なので、美白化粧品を使うことが有効です。しかし、美白成分には気をつけなければなりません。例えば、医療機関でも使われるハイドロキノンは、紫外線があたるとシミになるという副作用があります。

 

ハイドロキノンを配合した美白化粧品を使う場合には、朝の使用は避けて、さらに、日焼け止めを使うようにして下さい。

 

その他の美白成分としては、ビタミンC誘導体やプラセンタなどがあります。アイキララに配合されているMGAというビタミンC誘導体は、ハイドロキノンと同等かそれ以上の美白作用があります。さらに、副作用の心配がありませんので、理想的な成分です。

 

さらにアイキララには「ハロキシル」という、フランスで開発された美容成分を配合しています。ハロキシルは目元専用に開発された美容成分で、目の消しゴムとも言われるほどです。

 

黒クマの原因と解消法

 

黒クマはその多くが加齢が原因です。加齢により皮膚が薄くなる「皮膚痩せ」または、「皮膚の菲薄化」が黒クマの一番の原因です。

 

他には、眼窩脂肪という眼球の周りの脂肪が、眼輪筋の衰えによって目の前方に押し出され、さらに、皮膚痩せが進んでハリを失った皮膚がそれを支えきれずにたるんでしまった状態です。

 

これらの現象によって、目の下に影ができてしまったものを黒クマと呼んでいます。黒クマは影クマとも言われるのはこういう理由からです。

 

下まぶたのストレッチ

 

下まぶたのたるみを解消する方法として、下まぶたのストレッチがあります。私たちは目を閉じるときに、本来なら上下のまぶたが動いているはずですが、下まぶたの筋肉が弱ってくると上まぶただけで目を閉じるようになります。すると、下まぶたはサボりぐせがついて、ますますたるみがひどくなるのです。

 

下まぶたが動いているかどうか試す方法は簡単です。鏡を見ながら、どちらかの目の目頭と目尻を人差し指と中指の先で軽く抑えて下さい。その状態で鏡を見ながら、ゆっくりと目を閉じてみます。このときに下まぶたが動いていなければ、すでに下まぶたの筋肉が衰えています。

 

下まぶたの筋肉を鍛えるには、今チェックした方法と同じようにしながら、目を閉じるときに反対の手の人差し指で、軽く下まぶたを抑えて動かすようにします。毎日5〜10回ほど繰り返すことで下まぶたの筋肉が鍛えられ、たるみが軽くなります。

 

黒クマの解消方法

 

これまで黒クマを自宅で解消することはできないと言われてきました。そのために、黒クマを消すためには美容皮膚科の手術を受けるしかなかったのです。

 

しかし、アイキララは黒クマにも対応できるように作られています。

 

それは、ビタミンC誘導体が皮膚のコラーゲンを増やす働きに着目しているからです。アイキララに配合されているMGAは、浸透力にすぐれ、さらに、ビタミンC還元率も非常に高いので効率的にコラーゲンを増やす事ができます。

 

クマを予防する方法

 

ここまで、クマの種類と原因、解消法を書いてきました。

 

クマはできてしまったら消すのは消すのにそれなりの時間を要します。普段から疲労とためないようにしたいですね。最も影響が出るのは眼精疲労と肩こりですから、スマホやパソコンを使うときにはときどき遠くを見るなどして、目をいたわって下さい。とくに、スマホは下を向いて使いますから、顔全体のたるみにもつながりますから注意が必要です。

 

すべてのクマを消すアイキララ

 

 

目元のクマやたるみが原因の老け顔を解消するためにアイキララを実際に使用した人の口コミを検証

 

それでは、目元のクマやたるみによる老け顔を解消するために実際に購入して使用した3人の方の口コミを検証してみたいと思います。タイトルも内容もご本人が書かれたものです。

 

老けて見える目の下の深いシワに効いている

 

 

片方の目の下に、深っっっいシワがあって何を試しても改善という形では良くならなかったけど、
これは使用して2週間、明らかにシワが浅くなっている気がします。

 

ここまでの改善は初めてなので、めちゃんこ嬉しい〜。
本当に困っていたので、3本でどれだけの改善があるのか楽しみです。


 

嬉しそうですね(^^) この方は30代の女性です。

 

クマではなくてシワ、それも深いシワが目の下にできてしまったのですね。目の下から斜めに伸びるシワはたるみが出始めた状態です。さらに、ここからゴルゴラインに繋がって行くこともあります。そうなると、とても老けて見える上に、疲れきった印象を人に与えてしまいます。

 

ですから、目の下に斜めのシワが出始めた、それも片方だけのときにアイキララに出会えたのは本当に良かったですね。

 

さらに、この方は3本まとめて買われていますね!最初から、3ヶ月間は続けようと決めて購入されたのは正解です。アイキララは変化を実感できるまでにおよそ2週間と言われていますが、本当に改善しようと思ったら3ヶ月間は使った方が良いのです。

 

通常、肌のターンオーバーは28日間と言われていますが、その周期は人によって違います。さらに、1度のターンオーバーで全ての細胞が入れ替わるわけでもありません。それでも3ヶ月あれば、ほとんどの人はターンオーバーを経験しますし、まだ30歳のこの方は、2〜3回体験することができます。これだけあれば、真皮のターンオーバーも起きるでしょうから、深いシワでも改善する可能性は充分にあります。

 

目元のくぼみで老けて見えていたので、買ってよかったです。

 

 

色々なアイクリームを、使い切る事なく、いくつも購入してました。アイクリームは1万を越えるものがざらなので、ちょっと困ってました。さすがにくまは消えましたが、私が求めているのは、そこじゃないねんって感じでした。目元がふっくらすればする程、その下のくぼみか際立って…。

 

どうすればいいのか困ってる時に、こちらを見つけ、「皮膚やせ」って状態があると知り、求めていたのはこれだと思いました。随分良くなってきています。これからが更に楽しみです。


 

この方も嬉しそうですね!

 

いろんなアイクリームを試しても使い切ることがなかったというのは、私も経験があります。「高かったんだから使わなきゃもったいない!」と思っても、実感できなかったら段々使わなくなって行くんですよね・・・よくわかります。だから、この方の「買って良かったです」という言葉には、心からの喜びがにじみ出ているように思います。

 

この方は、1万円を超える高いアイクリームを使って、クマを消すことはできたけれども、目元のくぼみを消すことができなくて困っていたご様子です。

 

目元のくぼみは黒クマとも言われ、骨格が影となって見えてしまう状態です。

 

アイキララは「皮膚痩せ」にアプローチする商品ですから、黒クマ、影クマなどと言われる目元のくぼみを解消できるんですね。「求めていたのはこれだと思いました」という表現からも、アイキララに出会えた喜びが伝わってきます。

 

茶クマや青クマは疲れた印象を与えます。もちろん老けて見えるものでもありますが、もっとも老けて見えるのは黒クマ・・・目元のくぼみが浮き出ている状態ですね。さらに、くぼみに沿ってたるみが見え始めると、ひどい場合は10歳近くも老けて見えることもあります。

 

きっと、この方もそうなるんじゃないかという不安を一杯に抱えながら、高いアイクリームを使い続けて来られたのでしょう。皮膚痩せという、根本原因に真っ向から向き合うアイキララに出会えたことで人生が変わるくらいの喜びを得られたようで、本当に良かったと思います。

 

目袋のたるみを解消して若見えするために

 

 

目袋のたるみが気になり、購入してみました。
他製品のアイクリームに比べると、ベタベタしません。
すぐにメイクしても、よれないので、使いやすいです。
たるみは、少し改善に向かっているように、感じます。
期待を込めて、継続してみます。


この方は40代の女性です。目袋のたるみを気にしておられたのですね。

 

よく、涙袋と目袋を同じものだ思っている方がいらっしゃいますが、全くの別物です。

 

例えば、石原さとみさんの目元にある、ふっくらやさしい印象を演出しているのは涙袋です。涙袋は、涙を押し出す筋肉が発達してふっくら見えているのです。ハイライトを入れて涙袋を作るメイクも人気ですね(^^) 

 

昔から人気のある涙袋は、何もしなくてもある人もいますし、笑ったときに出てくる人もいます。涙袋は筋肉なのでたるむことはありません。

 

一方この方が悩んでいらしたのは、目袋です。

 

目袋は、目元の脂肪が前に押し出されて、それを皮膚が支えきれずにたるんでしまった状態です。目袋が余り大きくなると、美容整形で脂肪を取り出す手術をしなければ消せないことがあります。

 

目元の印象はとても大きく、目袋があるとそれだけで老けて見えますので、目袋が出始めたらすぐにケアしたいものです。

 

この方は、早めに気付いて良かったですね。目袋の脂肪は重たいので、最初は皮膚痩せが原因で支え切れなくなったことで見え始めますが、さらに進むと、皮膚だけでは支えきれなくなってしまいます。今のうちに皮膚痩せを改善してたるみを目立たなくしながら、軽くマッサージするなどして、脂肪をリンパに流して上げるとさらに効果が得られることでしょう。

 

アイキララに出会えて老けて見える原因になっていたクマやたるみが解消して幸せ♪

 

以上、口コミをしていらした3名の方、それぞれに私なりのコメントを書いてみました。

 

どなたもアイキララに出会えたことを心から喜んでいらして、読んでいる私も嬉しくなります。

 

少しでも若く見られたい、疲れた顔は見せたくない、女性なら誰しも思うことですね?

 

顔の印象、それも、目元の印象はとても大きく、ほんの小さな部分なのに、クマやたるみがあるだけで、疲れて見られたり、老けて見られたりします。「目は口ほどにものを言う」というのは、こういうことにも当てはまりますね。

 

スマホやパソコンを使用することで目が疲れ、クマやたるみの原因になることもあります。特にスマホは下を向いて操作することがほとんどなので、たるみを引き起こしやすいのです。

 

ときどき顔を上げて遠くを見たり、目を閉じて休めて上げるようにするだけでも目の疲れはやわらぎますからやってみて下さいね。 

 

比較的即効性のあるアイキララなら、きっとあなたの見た目年齢をマイナスにする強力なお助けアイテムになります。

老け顔の元、クマやたるみの原因「皮膚痩せ」ってどうやって解消するの?

 

クマやたるみなど、目元の悩みを引き起こすものの原因は「皮膚痩せ」にあることが分かりました。そして、皮膚痩せの原因がコラーゲンの減少によるものであることも分かりました。要するに、疲れた顔に見えたり、老け顔に見える目の下のクマやたるみの原因を引き起こしているのが皮膚のコラーゲンが減少しているからということですね。

 

1日たった2分でクマを根本から消す方法【目を酷使する人のクマ】

 

それなら、コラーゲンを増やすことができれば、クマやたるみが解消して、老けて見られることも、疲れた印象を人に与えることも少なくなるはずですよネ?でも、どうやって皮膚のコラーゲンを増やしてクマやたるみを解消するんでしょうね・・・

 

皮膚痩せ解消のためにはコラーゲンを食べればいいの?

 

口から摂取したコラーゲンは、全身で使われるので、顔の皮膚、それも目元の皮膚に使われるのはホンの微量です。でも、全く目元に行かないということではないので、コラーゲン鍋やコラーゲンドリンクは良いと思います。その場合は、長い時間をかけるつもりでいればいいですね(^^)

 

コラーゲン配合の化粧品を使えばいいの?

 

コラーゲン配合の化粧品もたくさんあります。それを使えば手っ取り早くコラーゲンを補って、目元のクマやたるみが消えるんじゃないかと思いますね?

 

でも、コラーゲンって分子がとても大きく皮膚に浸透することはできません。そのために、多くの化粧品には低分子コラーゲンやナノ化コラーゲンが使われています。

 

分子が小さいコラーゲンなら、皮膚の内部に入り込むことができますから、角質層にとどまってくれれば加齢で減ってしまったコラーゲンの代わりになってくれそうですね(^^)

 

ところが、ここにも大きな問題があることが分かりました。というのは、コラーゲンは繊維ですから、繊維をナノ化してしまったらコラーゲンとしての機能を失ってしまうのです。このことは、今回調べていて初めて知ったんですけど、凄いショックでした。だって、今まで低分子コラーゲンやナノ化コラーゲンと聞くと、めっちゃ期待して使っていましたから・・・あの化粧品で私のクマやたるみが取れなかったのはそういうことだったのね(泣)

 

アイキララを塗るとコラーゲンが増えるわけ

 

それでは、アイキララはどうやってコラーゲンをふやして、目元のクマやたるみを消すのでしょうか?疑問で一杯になりますね。

 

そこには驚くべき秘密がありました!

 

アイキララにはMGAという成分が配合されているんですね、MGAって知らなかったので調べてみたのです。

 

すると、MGAというのはビタミンC誘導体の1種なのですが、なんとあのハイドロキノンと同等の美白効果があることが分かりました。

 

ハイドロキノンの場合は、量によっては肌に炎症が起きたり、紫外線を浴びてしまうとシミを悪化させてしまうなどの副作用がありますが、ビタミンC誘導体にはそんな副作用はありません。

 

ですから、通常のビタミンC誘導体の10倍から100倍とも言われる美白効果を持つハイドロキノンと同等の安全な美白成分をアイキララは配合しているということです。

 

茶クマは色素沈着が原因ですから、アイキララで美白することで解消できます。

 

青クマ、黒クマに関しては、上に書いたようにコラーゲン量が増えることで肌痩せが解消しますから、ターンオーバーの周期とは関係なく解消すると考えられます。

 

 

クマには種類がありますが、一人の人に1種類のクマしかできないとは言い切れません。茶クマに悩んでいた人の肌痩せが進めば黒クマを併発しますし、青クマの人がマッサージで肌をこすりすぎれば茶クマを併発します。時には3種類全てが起きることだってあるのです。

 

ですから、全てのクマに対応するアイキララを使うことが理に適っていると言えますね。

 

これだけの成分を配合し、使った人の80%以上が満足したというアイキララは、一日分が約100円というお手頃価格で購入することができます。そのために、発売後、すぐに品切れが続出したほどの人気商品となりました。

 

今では、品薄気味ではあるものの、それほど待たずに購入できるようです。こちらの公式サイトでは、常に在庫状況と発送予定日が明記されていますので購入前にご確認下さい。

 

速攻でクマを消すアイキララはここをクリック

 

クマの根本原因を解決!

↓ ↓ ↓

アイキララ2

↑ ↑ ↑

全額返金保証付き!

1日たった2分でクマを根本から消す方法【目を酷使する人のクマ】.

クマを消すならアイキララ、茶クマ消すならアイキララ、青クマ消すならアイキララ、黒クマ消すのもアイキララ、アイキララは全部のクマを消しちゃうよ。 クマを消したかったのよ。長年悩んだ目の下のクマ、憎きクマ、ファンデーションでは消えないクマ、消したかったのよ、クマ消すのが憧れだったのよ。恥ずかしいクマ、コンシーラーを使うと寄れちゃうクマ、ファンデでも消えないクマ、クマを消すよ、クマを絶対消しちゃうわよ、クマは消すもの。クマを消すのよ。もうクマとはおさらばよ。クマは消えるよ、茶クマ消えるよ、青クマ消えるよ、黒クマ消えるよ。クマは全部消えてなくなるよ。クマを消すの!クマは消えるよ、青クマは血行不良が原因っていうけど、マッサージしても消えないしパソコンも使わないわけにはいかによね?そんなにネてばかりもいられないし、どうすればいいの?アイキララがあるじゃないの、アイキララでくまは消えるよ、でも、北の快適工房でしょう?大丈夫?目が見えなくなってリしないの? クマを消したいよね?クマが消えるよ、青クマきえるお、アイキララで青クマ消えるよ、アイキララで茶クマ消えるよ、アイキララで黒クマ消えるよ。クマがあると老けて見えるよね?いくつ老けて見えるかなぁ確実に5歳は老けて見えるよね?クマがあると老けて見えるだけじゃなくてくたびれて見える。人生にくたびれた人に見える。ホントはくたびれているけど、そう見えるのは嫌だよね?クマ消したいよ、クマ消したいよ、クマが消えるならアイキララ買うよ。クマ消したいよ、クマが消えるよ、クマが消えるよクマが消えたら嬉しいね(^^)

 

アイキララってどんな商品?

 

さっそく購入しましたのでご覧下さい。

 

1日たった2分でクマを根本から消す方法【目を酷使する人のクマ】

 

注射器のような容器に入っているのがアイキララです。一緒にパンフレット類が入っていました。

 

上の写真で、アイキララの下に小さな紙があるのが見えますが、ここにアイキララの販売元「北の快適工房」の社長、木下勝寿さんのメッセージが書かれています。素晴らしい内容なのでご紹介しますね。

 

私たちがこの世の中に商品を送り出す際、最後に一人ひとりが自らに問うことがあります。
それは「びっくりする程に良い商品か」という、ただ一つの問い。

 

その答えが「断言できる!」とならない場合は発売しません。

 

あなたはこれまで新しい商品を試しては辞め、また新しい商品を試すことを続けてきたのではないでしょうか。

 

それもそのはずです。
現在の化粧品は「理論上効果があるとされている」という成分を使用した商品であふれかえっています。

 

それは、一般的なメーカーの商品開発の場合、理論上効果があるとされているデータだけを検証して商品化を進めるケースが多くあるからです。

 

私たち北の快適工房の商品の作り方は違います。

 

データはデータとして参考にしながらも、「実際に体感できるか」という“体感モニター調査”を何度も何度も繰り返し、商品を作り上げています。

 

これは、どんなに良い成分をふんだんに使っていたとしても、実際に体感できないと、続ける意味がないと考えているからです。

 

とてもシンプルな考え方に基づく商品開発のルールです。

 

今後も絶対に変わることはありません。

 

私たちが真心込めて作った商品が、お客様の人生を変える。
私たちはすこしばかり頑固で不器用かもしれませんが、これからも一切妥協せずコツコツとモノづくりを続けていきます。

 

私たちの商品によって、理想の自分を手に入れて下さい。

 

北の快適工房代表 木下勝寿

 

いかがですか?理論上素晴らしい成分を使うだけでなく、実際にモニター調査、それも体感モニター調査を繰り返して商品が完成しているんですね!この「体感」というのがミソだと思うんです。

 

化粧品のモニター調査を経験したことがある方ならお分かりかと思いますが、通常は、モニターの体感よりも、機器を使った客観的なデータを重要視します。本人が全然変わっていないと思っても、データが変わっていればOKなのです。データと実感って本当は一致しているなのに、案外そうでなかった経験があります。だから体感ってもの凄く大切だと思います。

 

 

youtubeで見るクマを消すエクササイズ

 

クマに効く「ムンクの顔」

 

目の下のたるみとまぶたのたるみを解消するツボ押しマッサージ