クマをなんとかしたい30代OLを涙の谷から救った方法とは

30代OL、クマをなんとかしたい!

クマがあるだけで5歳、いえ10歳近くも老けて見られちゃいますよね。

 

まだ30代なのに、40近くに見られるなんて悲しすぎます。でも、クマって手強くてなかなか消えない・・・なんとかしたいですね。

 

OLやってると仕事中はほとんどパソコンを使ってるし、帰りの電車の中ではスマホ使うから目はとても疲れています。それじゃ、クマができる原因は眼精疲労なのでしょうか?

 

確かに眼精疲労もクマの原因の1つにはなりますが、原因はそれだけではありません。

 

出来ているクマの種類によって、原因は違います。

 

クマには青クマ、茶クマ、黒クマとありますが、あなたの目の下にあるのはどのクマですか?

 

クマの見分け方とできる原因

 

あっかんべーをするように指で皮膚を引っ張って消えたり、位置が変わったら、そのクマは青クマです。青クマは血行が悪くなるとできやすいクマです。色白で冷え性の方に多いのが青クマです。

 

●鏡を顔の上に持って見上げてみて、目の下に光が当たると消えるのは黒クマです。黒クマは目の周りのくぼみ部分の皮膚がたるんで影が出来ている状態です。皮膚は年齢とともにコラーゲンの量が減って薄くなりハリを失います。そして・・・たるんで来るのです。

 

皮膚を引っ張っても、見上げても消えないのが茶クマです。茶クマができる原因は、皮膚をこすったり紫外線が当たるなどです。皮膚は刺激を受けるとメラニンを生成し、色素沈着が起こります。これが茶クマの正体です。

 

クマは1種類とは限らないので、茶クマと黒クマが同時に出来ていることもあります。この場合は混合クマと言われますが、あきらめないで!キチンと対処すれば消すことができます。

 

30代の目の下にできたクマを消す方法

 

それぞれの原因が分かりましたから、ここからはクマを消す方法を書きます。

 

えっ?それぞれのクマの消し方じゃないの?・・・今は1種類のクマしかなくても40代、50代と年齢を重ねる毎に複合クマが増えていきます。30代のうちにいずれできるかも知れないクマの予防もしておいた方が良いのです。

 

目のストレッチで疲れ目を解消

疲れ目は青クマや黒クマの原因になる上に、視力の衰えも招きます。まずは、パソコンやスマホで毎日酷使している目の疲れを取りましょう。

 

普段から意識したいのは、近くばかりを見続けないことです。ときどき顔を上げて窓の外の景色を見るだけで、目の周りの筋肉がほぐれて楽になります。

 

余りモニターを凝視しないようにしたいところですが、集中するとまばたきするのも忘れてしまいます。そんなときは、目をぎゅっと力いっぱい閉じてドライアイを予防しましょう。

 

クマをなんとかしたい30代OLを涙の谷から救った方法とは

 

眼球を回すのも効果があります。その場合は、8の字を描くように回します。左、左上、右下、右、右上、左下の順に目を動かすのです。こうすると、目の周りの筋肉が大きく動いて良いストレッチになります。

 

表情筋のストレッチ

表情筋を鍛えることは黒クマを解消するのに効果的です。それに、表情筋が発達していると、笑顔がステキになります!

 

やり方は簡単ですが、余り人に見られたくはないので一人のときにやると良いですね^^

 

クマをなんとかしたい30代OLを涙の谷から救った方法とは

 

顔のパーツを全て真ん中に集めるようなつもりで、クシュッと顔全体をすぼめます。

 

今度は、顔が上下に裂けるくらいに伸ばします。目は天井を見るつもりで、アゴを引いて口を縦に開きます。

 

これを3~5回繰り返します。

 

次に、口を閉じて左の口角を力いっぱい引き上げます。一旦戻してから、右の口角も同じように引き上げます。鏡を見ながらやると、どちらかが上がりにくいことがありますから、その場合は、意識してそちら側をより頑張って引き上げて下さい。そうすることで顔が左右対称になります。

 

左右交互に3~5回繰り返します。

 

最後に、口を大きく開きながら、ゆっくり「ア、イ、ウ、エ、オ」と言います。・・・声は出さなくてもいいですよ。

 

ホンの数分でできますから、毎日やって下さいね、クマが薄くなると同時に表情がイキイキしてきますから!

 

色素沈着の原因となることを避ける

これは茶クマの対処法になりますが、簡単なことですから、予防のためにも意識しておいて下さい。

 

・冬でも、外出しないときでもUVケアを怠らない

 

紫外線が引き起こす肌ダメージはとても大きいものです。夏だけでなく、冬でも紫外線はありますから注意が必要です。

クマをなんとかしたい30代OLを涙の谷から救った方法とは

 

外出しない日は何もしなくても良いと思いがちですが、紫外線はガラスを通り抜けてやって来ます。メイクしない日でも日焼け止めだけは塗っておきましょう。

 

・こすらないこと

 

アレルギーがあると痒くて、つい目をこすってしまいがちですが、こする行為は皮膚にとっては大きな刺激になります。かゆみ止めの目薬もありますから、早めに対処してこすらなくて済むようにしましょう。

 

・洗顔やスキンケアのときにもこすらない

 

こするのは痒いときだけではありません。クレンジングや洗顔、スキンケアのときにもこすることが良くあります。

 

落ちにくいアイメイクは、専用のリムーバーを使ってそっと落として下さい。

 

クマをなんとかしたい30代OLを涙の谷から救った方法とは

化粧水やクリームを付けるときにも、こすらないように注意が必要です。化粧水やクリームを顔全体に付けたら、両手で顔をおおって手の温もりで浸透させます。これはハンドプレスと言って、美容家の間では常識レベルで広まっている方法です。

 

パパっとつけてしまうよりも、ハンドプレスした方が深く浸透しますから、化粧品の効果もより高く出るのです。ぜひやってみて下さい。

 

クマ専用のアイクリームを使う

 

なに、アイクリーム買わせるの!?なんて言わないで下さいね。買うかどうかは後で決めればいいことだから、読むだけ読んで下さいね。

 

オススメしたいのはアイキララというアイクリームです。

 

アイキララは、目の下のクマを消すために開発された商品で、ホントにクマのことを研究し尽くして作られているんです。

 

クマをなんとかしたい30代OLを涙の谷から救った方法とは

 

クマには3種類あるけれども、それらが同時にできる複合クマが存在するんですね。しかも、複合クマができる人の方が、どれか1つだけしかできない人よりも多いのです。ですから、アイキララはどんなクマにも対抗できるように作られているんです。

 

それは、配合されている成分を見ればわかります。

 

アイキララに配合されている厳選された成分

 

アイキララに配合されている成分の中から主要な3つの成分について説明します。

 

MGA

 

ビタミンCに美白効果があることは有名ですが、同時に皮膚のコラーゲンを増やす働きも持っています。

 

でも、ビタミンCはとても不安定な上に、分子が大きくて、そのままでは皮膚に浸透させることができません。

 

そこで、皮膚内部でビタミンCに還元される、浸透性の高いビタミンC誘導体という美容成分が開発されました。MGAは、その中でもビタミンC還元率が驚くほど高く、コラーゲンの生成量も格段に多い新型ビタミンC誘導体です。

 

クマをなんとかしたい30代OLを涙の谷から救った方法とは

さらに、MGAは医療分野で使われるハイドロキノンという美白成分よりも強力な美白作用も兼ね備えています。しかも、副作用はありません!(ハイドロキノンは紫外線と反応してシミを作ってしまう副作用があります)

 

MGAは、コラーゲンを増やしますので、肌にハリをもたらします。黒クマを解消するにはなくてはならない成分です。

 

ハロキシル

 

ハロキシルは、フランスで開発された目元専用の化粧品原料です。「目元の消しゴム」と言われるほど、目元のシワやくすみ、色素沈着を消し去る成分です。

 

ハロキシルは主に茶クマを解消するのに活躍します。

 

Kコンプレックス

 

ビタミンKを多く含む油分をブレンドしたものです。

 

ビタミンKは、緑黄色野菜や海藻類、食用油に多く含まれ、食べることで血液の凝固作用を高めます。怪我をしたときなどに止血するのはビタミンKの働きです。さらに、骨がカルシウムを取り込むのを助ける働きもあって、体には無くてはならない成分です。

 

そんなビタミンKには、皮膚につけると全く逆の作用があります。

クマをなんとかしたい30代OLを涙の谷から救った方法とは

 

なんと、つけた皮膚の下にある血管の詰まりを解消し、血流を促すのです。塗る血液サラサラ成分なのです。

 

Kコンプレックスは、主に青クマの解消に役立ちます。

 

アイキララまとめ

 

アイキララには、これら3つの成分が絶妙のバランスで配合されています。

 

ですから、「全てのクマに対抗する」ことができるのです。

 

これだけの成分を配合していながら、一日分がたったの100円もしないって驚きませんか?

クマをなんとかしたい30代OLを涙の谷から救った方法とは

 

独自のアンケートでは、使った人の80%以上が満足したと答えたほどの人気商品。発売後すぐに売り切れたのも納得です。

 

優れた商品に贈られるモンドセレクション金賞も受賞したアイキララは自信を持ってオススメできるアイクリームです!

 

30代の今こそ始めたい!クマをなとかするのはアイキララ