青クマができる原因

青クマができる原因

青クマができる人は、血行悪く冷え性の人が多いと言われています。

 

さらに色白の場合が多く、皮下の血管が透けて見えているというのが専門家の見識です。

 

ですから、まず最初にやることは血行を良くすることですね。

 

青クマを消すために血行を良くする効果的な方法は、適度な運動をすることです。

 

それには、有酸素運動のウォーキングが適しています。簡単にできる上にお金もかかりません。全身運動ですから、健康のためにもいいですね。

 

ウォーキングというと、わざわざ出かけなければいけないように思いますが、例えば、ちょっと遠くのスーパーに自転車を使わないで行ってみるとか、出かけたら、帰りにひと駅前で降りて歩いて帰るなど、日常生活の中で、ちょっとした工夫をすることで実践できます。

 

ただし、気をつけなければいけないのは、ハイヒールを履いたままウォーキングをしないことです。

 

できれば、ウォーキングシューズを履くようにしましょう。

 

ハイヒールを履いたまま長時間歩くと、体重が前にかかったままになってしまいますので、外反母趾などの原因にもなりかねません。

 

靴はなるべく歩きやすいものを選びましょう。

 

血行を良くする方法としては、パソコンを長時間見ない・・・どうしても、目の周りの血行が悪くなってしまいます。

 

30分に一回くらいは遠くを見て、目の運動をするようにしましょう。

 

さらに、腕や肩を回すなどして、上半身の血行を良くすることも必要です。

 

とは言え、青クマの原因は血行不良だけではありませんので、これだけでは良くなりません。

 

色白で、皮膚が薄いものは血行を良くしただけでは治りませんので、目立たなくするためにコンシーラーを使うのが普通です。

 

その皮膚の薄さをカバーして、青クマを根本的に治すことを目的にしたアイクリームがアイキララです。

 

非常に効果の高い美容液(アイクリーム)と評価されていますので、試してみてはいかがでしょうか?

 

トップページに詳しく説明していますのでご覧下さい⇒クマを消す美容液がスゴすぎ!15日以内に消えなければ全額返金トップへ