黒クマがクマじゃないから消せないなんて

黒クマのはクマじゃないから消せないと言われるけど・・・

黒クマに悩んでいる人は多いもの。

 

でも、黒クマは色素沈着ではないので消すためには、美容整形外科でヒアルロン酸注射を売ってもらうなどしなければ治らないと言われています。

 

というのは、黒クマは影なんですね。

 

目の下の皮膚を引っ張ってみると分かります・・・消えますよね? 上を向いて鏡を見ても消えるのが分かります。

 

目の下の皮膚がたるんだり、薄くなったりして影が出るようになったのが黒クマなのです。

 

影だから、少々コンシーラーを塗っても消すことはできません。

 

もしも、メイクで目立たなくしたいとおもったら、明るい色のコンシーラーを使うか、ハイライトを目の下に少しいれて目立たなくします。

 

今までは、黒クマはクマじゃないと言われることが多かったのですが、見た目はしっかりクマですから何とかしたいと思いますよね?

 

もっとも即効性があるのはヒアルロン酸注射です。しかし、ヒアルロン酸注射はそれほど長持ちしないのが難点ですね?しかも、見た目を変えるだけなので根本的な解決にはなりません。

 

それでは、皮膚のたるみを解決する方法がないかというとそうでもないんです。

 

皮膚にハリをもたらす成分はコラーゲンですね?

 

コラーゲン繊維がしっかりと皮膚を支えれば、皮膚はたるむことなくハリを保っていられます。

 

アイキララはそこに着目したのです。

 

新型ビタミンC誘導体を与えることで、減ってしまったコラーゲンそのものを増やすことを目的としています。

 

ですから、アイキララはヒアルロン酸注射のように一時しのぎではなく、根本的な原因である「皮膚のたるみ」を内側から改善して黒クマを消すのです。

 

今までのアイクリームは、皮膚の乾燥をふせぐものがほとんどでしたが、アイキララは、もっと積極的に皮膚そのものを育むアイクリームです。

 

トップページに詳しく説明していますのでご覧下さい⇒クマを消す美容液がスゴすぎ!15日以内に消えなければ全額返金トップへ