人は目元から老ける!見た目年齢-5歳を実現するアイクリーム♪

人は目元から老ける

 

人の見た目って「目元から老ける」と言われます。それは、顔の中で一番目立つのが目だからですね。

 

クマがあったら、どんな色白さんでも、たとえ、20代だったとしても、5歳は老けて見られてしまいます。

 

なんて、今さら言われなくても分かっていますよ。わざわざ「老けて見えますよ」なんて言わないで!これでも努力してるんだから!それでも、どうにもできないんだからしょうがないでしょ!と言いたくなります。

 

クマを消す方法なんて書いてあると、隅々まで読んでやってみたし、夜は11時までには必ず寝るようにして、肌のゴールデンタイムに期待しました。

 

でも・・・クマは消えなかったのです。

 

目元にクマができる原因

 

そもそも、クマってなぜできるんでしょう?

 

ネットを見ていると、クマには種類があって、青クマ、茶クマ、黒クマ(影クマ)と3つに分類されるそうです。そして、それぞれにできる原因が違うと書いています。まず、自分のクマの種類を知る必要があるのです。

 

見極め方は簡単です。青クマは血管が透けて青く見えるので青クマ、茶クマは色素沈着、黒クマ(影クマ)は鏡を下に持って来るか、クマの部分の皮膚を引っ張って消えるかどうかで判断します。

 

夕方になると私の目元に現れるのはどう見ても黒クマ(影クマ)。洗面所で愕然とするのですが、顔を上に向けて目元に光をあてると消えるのです。正真正銘の黒クマ(影クマ)です。

 

黒クマは皮膚そのものに色がついているのではなくて影なので、コンシーラーを使っても消すことはできない。色素沈着が起きているわけでもないから、美白化粧品を使っても意味がない。そんな絶望的なことを書いているサイトが多くて気が滅入ってきます。

 

でも、よくよく読んでいくと、目元に影ができる原因が分かってきました。

 

それは「皮膚やせ」です。

 

目の周りの皮膚って、他の部分の皮膚よりもずいぶん薄いらしいんです。それなのに、年齢とともに皮膚のコラーゲンが失われ、弾力を失い、皮膚やせが起きるということのようです。

 

鍵は「皮膚やせ」です!コラーゲンの減少を食い止めて、皮膚痩せを改善できればクマは消えるってことですよね?

 

目元のクマが消えたら5歳は若く見える

 

コラーゲンの量を増やすために、最初にやったのは「コラーゲン鍋」を食べること♪美味しいお鍋を食べてクマがなくなればいいじゃないですか(^^)

 

確かに翌朝の肌はぷるんぷるんになって、クマも多少は薄くなったような気がしたのですが・・・1日しか持たなかったんです。続ければいいのでしょうが、そんなに頻繁にコラーゲン鍋を食べるのは難しいです。

 

人は目元から老ける!見た目年齢-5歳を実現するアイクリーム♪

次に考えたのは、コラーゲンドリンクでした。こちらも美味しくて、いかにもキレイになりそうな気がしました。でも、10本が3,000円~!毎日飲むとなるとお値段がはりますから、続けるのは難しいと思いました。

 

それに、コラーゲンは食べても全部が肌に使われるわけじゃないって言いますよね?なんだかもったいないと思いませんか?どうせなら、ピンポイントで目元の皮膚にコラーゲンを食べさせたい!www

 

そしたら、化粧品で皮膚のコラーゲンを増やす方法があることが分かったんです!

 

MGAという成分が皮膚に浸透すると、皮膚のコラーゲン量が増えるっていうんです。そんな魔法みたいな成分があるのなら試したい!そう思って探してみました。

 

すると、ピッタリのアイクリームが見つかったんですよ。それは、アイキララと言って、MGAが入っていて、皮膚やせに直接アプローチするアイクリームなんです!

 

お値段も手頃だし、私にピッタリだと思ったのですぐに申し込んで使い始めました。

 

もうすぐ1本目を使い終わるところです。・・・クマはほとんど目立たなくなりました!クマが消えるだけで、見た目年齢が5歳は若くなることがはっきり分かりました!

 

目元のクマが消えるだけで、見た目年齢-5歳が実現!