老け顔に見える1番の原因は“目元”1日5分の目元ケアで-5歳♪

人の顔で最初に見るのはどこ?

 

老け顔に見える1番の原因は“目元”1日5分の目元ケアで-5歳♪

 

会社に来ている保険会社の人に、「まだ四十前でしょう?(^o^)」と言われました。

 

うん?どういう意味だろう・・・32歳になったばかりなんですけど、あの言い方は、どう見てもお世辞を言っている様子でした。つまり、私が40代だと思っていたんだと思うんです老け顔に見える1番の原因は“目元”1日5分の目元ケアで-5歳♪

 

どうも最近老けて見られることが多くなりました。

 

理由は分かっているんです。

 

人って、どこを最初に見ると思いますか?ほとんどの人は、最初に目を合わせるでしょう?だから、目元を見たときにその人の第一印象って決まるんです。

 

つまり、乾燥肌で目の周りに小ジワがある上に、最近では下まぶたがたるんでクマまで目立ってきた私は、目元だけ見ると確かにアラフォーに見えるってこと!

 

2~3年前まではこんなことはなかったのに、30歳をさかいに急に老け込んだような気がします。そこで、一念発起して老け顔返上のためにいろいろと試しました。その結果、かなり良い手応えを得ましたよ!

 

この記事では、わずか2週間、1日たった5分の目元ケアで超簡単に見た目年齢を-5歳にする方法をまとめてみたいと思います。

 

これ以上老けないためにはUVケアが必須

 

最初に、老け顔にならないために絶対に気をつけなければいけない注意点を書いておきます。

 

それは、UVケアをしっかりすることです。

 

老け顔に見える1番の原因は“目元”1日5分の目元ケアで-5歳♪

 

紫外線にはUV-A、UV-B、UV-Cと、3種類の波長があります。注意しなければならないのは、シワやシミの原因となるUV-Aと日焼けや皮膚ガンの原因と言われるUV-B波です。

 

日焼け止めにはUV-A波をふせぐ強さを「+」の数で表されるPAと、SPFがあります。SPFの数字は20分の何倍の時間UV-B波をふせぐことができるかを表します。通常の生活で浴びる紫外線なら、SPF++、PA25~30程度を目安にすると良いでしょう。

 

紫外線を恐れる余りに強力な日焼け止めを使うと、肌への刺激が強い場合もありますので注意が必要です。適度な防御力で、肌への刺激の少ないものを選んで下さい。

 

5歳若返る目元ケア3つの方法

 

それでは、紫外線対策はきちんと出来ている前提で、目元ケアについて詳しく書いていきますので、まずは、1ヶ月をメドにやってみて下さいね。

 

ホットタオルを使った目元ケア

 

老け顔に見える1番の原因は“目元”1日5分の目元ケアで-5歳♪

 

ホットタオルを目に乗せることで、目の疲れを取り、目の周りの眼輪筋を緩めることができます。血流が良くなりますので、血行不良が原因で、とどこおった血液が青黒く透けて見える青クマが薄くなることが期待できます。

 

ホットタオルの作り方は、絞ったタオルをラップにくるむか、ジップロックなどに入れて電子レンジで温めまるだけです。加熱時間は機種によって異なりますが、およその目安としては500wで1分程度です。

老け顔に見える1番の原因は“目元”1日5分の目元ケアで-5歳♪

 

取り出したホットタオルを広げて、40度以下のほんのり温かいと感じる程度まで冷まします。やけどをしないように注意して下さいネ。

 

洗顔後のスキンケアが終了したところで、ホットタオルを目に乗せます。すぐに温もりを感じなくなりますが、それは皮膚が温まった証拠ですので、しばらくはそのままにしておいて下さい。冷たく感じたら、もう一度温めなおしても良いでしょう。長時間やるよりも、毎日続けるほうが効果がありますので、一回の時間は10分程度にして下さい。

 

42度のホットタオルで肌を温めることで、HSP(ヒートショックプロテイン)が増えると聞いたことがあるかも知れませんね。こちらは注意が必要なので、少し触れておきます。

 

私たちのからだを構成するタンパク質は42度で変性する性質を持っています。そのときに、変性したタンパク質を再生しようとする働きを持ったHSPが生成されるのです。ですから、意図的にタンパク質を変性させ、HSPを増やすことで細胞の再生を促すことが期待できます。

 

HSPを増やすことを目的として、熱めのホットタオルを使うのは有効ですが、その場合は必ず温度を測ることと、週に2回以上は行わないことを守って下さい。細胞を傷つけて再生させる方法ですから細心の注意を払う必要があります。

 

老け顔に見える1番の原因は“目元”1日5分の目元ケアで-5歳♪ホットタオルを使った後は乾燥注意!

 

ホットタオルで温められた皮膚は、お風呂あがりと同じように毛穴が開いていますので肌の水分が蒸発しやすくなっています。保湿をしないで放っておくと乾燥性の小ジワを増やすことになりますから、クリームやアイクリームなどでしっかり保湿することを忘れないで下さいネ。

 

目元マッサージ

 

老け顔に見える1番の原因は“目元”1日5分の目元ケアで-5歳♪

 

マッサージすることで目の周りの血流を良くすることと、リンパの流れを促進します。血液がとどこおったことが原因の青クマには非常に効果のある方法です。さらに、リンパの流れが良くなるので、むくみが取れて目元がすっきりすることを目指します。

 

まず、マッサージ用のクリームなどをたっぷり塗って滑りを良くします。

 

目の周りの皮膚は薄くデリケートなので、力を入れ過ぎないょうに注意して下さいネ。

1.左右同時に行います。目尻に人差し指、中指、薬指の腹をあてて、目の下の骨格に添って目頭まで移動します。目頭のくぼみまで来たら、中指の腹を使って気持ち良い程度の圧力で押さえます。

 

2.そのまま目の上がわを骨格に添って目尻までなぞります。今度はこめかみを中指の腹で押さえます。

 

3.次に、目の下を目頭から目尻に向けて、中指と薬指の腹でやさしく抑えながら移動します。最後にこめかみを押さえ、そのまま耳の後ろまでさすり、首筋を通って鎖骨のくぼみにあるリンパ節まで行きます。こうすることで、リンパにそって老廃物を流すことができます。

 

4.1~4を3回から5回ほど繰り返します。

目元の皮膚は非常に薄いのでこすらないように注意して下さい。軽くこするだけなら何もつけなくてもできるんじゃないかと思いがちですが、皮膚はこする刺激にはとても弱く、色素沈着の原因になることがあります。

 

さらに、皮下脂肪が少ない部位ですから、皮膚のすぐ下に眼輪筋という筋肉があります。力が強すぎると傷つけてしまって、たるみの原因にもなりかねないので注意が必要です。

 

リンパは軽くこするだけで流れますが、リンパ管自体はとても薄い膜なので力を入れ過ぎると簡単に破れてしまいます。

 

目の周りのマッサージは力加減が難しいので、できればエステや化粧品専門店で体験してみることをおすすめします。それでも、段々自己流になってしまうことがありますので、くれぐれも注意して下さいネ。

 

皮膚のコラーゲン量を増やしてハリを取り戻す方法

 

たるみやクマ、小ジワなどのトラブルの多くは目元の皮膚が痩せて薄くなったことが原因です。目元の皮膚は元々薄いのに年齢とともに皮膚を支えるコラーゲンが減少し、さらに薄くなる「皮膚痩せ」という現象が起きてしまいます。

 

老け顔に見える1番の原因は“目元”1日5分の目元ケアで-5歳♪

 

皮膚痩せが起きることで、皮下にある血管や筋肉が透けてクマが出現し、ハリが失われて小ジワができるのです。さらに、眼窩脂肪という目の周りにある脂肪を支えきれなくなり、たるみを引き起こします。このたるみが黒クマの正体です。

 

ですから、皮膚内部のコラーゲンを増やして皮膚痩せを改善すれば、クマを始め、小ジワやたるみさえも解消することができるのです。それでは、どうやって皮膚のコラーゲン量を増やせばよいでしょうか?

 

ここで注意しなければいけないのは、減少したコラーゲンを増やす方法です。コラーゲンは、人の身体のあらゆる部分に存在しています。ですから、コラーゲンを多く含む食品を食べたり、コラーゲンサプリを飲んでも皮膚に届くのはホンの一部でしかありません。

 

そのため、コラーゲンを配合した化粧品が多く存在します。しかし、コラーゲンの分子はとても大きいのでそのままでは皮膚内部に入ることはできません。そこでナノ化コラーゲンを用いるわけですが、実は、ナノ化した時点でコラーゲン繊維は破壊されつくしているので、もはやコラーゲンとしての働きはありません。

 

必要なのは、コラーゲンそのものを外から補うよりも、皮膚内部でコラーゲンの生成を促す成分を与えることです。

 

皮膚内部にコラーゲンの生成を促す成分はいくつか存在しますが、今もっとも注目されているのは「MGA」という成分です。MGAは皮膚のコラーゲンをサポートし、さらに、ビタミンCの作用も持っていますから、美白効果も期待できます。つまり、MGAは効率よく目元ケアするのに欠かせない成分なのです。

 

探しててみたところ、MGAを配合したアイクリームはアイキララという商品だけでした。

 

アイキララは皮膚痩せに即効性がありながらも、1日分が約10円とお手頃なことも手伝って発売されてすぐに品切れが生じたほど評判の良いアイクリームです。

 

老け顔の最大原因は目元!1日5分の簡単目元ケアで-5歳を実現するアイクリーム♪