青クマに効く クリーム見つけた!たった2週間で青クマが消えた!

青クマに効くクリームランキング

 

青クマは血行不良なので、マッサージやホットタオルを使うのがが効果的だと言われますが、実際にはマッサージやホットタオルだけで青クマが消えることはほとんどありません。

 

かと言ってアイクリームを試してみるものの、なかなか青クマを消すことができませんね?それは、青クマに対応したアイクリーム(クリーム)に出会っていないからなのです。

 

一口に目の下のクマと言ってもクマの種類によって必要な成分は違います。青クマには青クマに対応した成分を配合したアイクリーム(クリーム)を使わなければ効果を得ることはできません。

 

こちらでは、青クマに効く成分を配合したものだけを厳選してご紹介します。

 

13542

アイキララの特徴

アイキララは、皮膚痩せに着目し、目の下のクマやシワなどあらゆる目元のトラブルを解消するために開発されました。

 

特筆すべきは、皮膚のコラーゲン量を増やして皮膚痩せに対抗することに加えて、ビタミンKを配合していることです。ビタミンKは、皮下にある血管に作用し、青クマの原因となる血行不良を改善します。

 

使った人の80%が、わずか2週間で効果を実感した新しいアイクリームです。

価格 2,980円
評価 評価5
備考 全額返金保証付き・定期コースを選ぶと最大20%の割引あり

 

キラリエ アイクリームの特徴

売上総数20000本を突破した人気のアイクリームです。

目元のクマ、シワ、カサつき、目の乾燥などに効果があります。
肌に栄養を与える3種類のペプチド、乾燥にアプローチするビタミンA、水溶性プロテオグリカン、油脂コンプレックス(アボカド、ローズヒップ、ヒマワリ種子油、アインズ核油)などを配合しています。
3個の金属ロールがクリームを塗るときに、同時にマッサージ効果を与えます。

価格 1,980円
評価 評価4.5
備考 100日間の返金保証付き

 

優艶ゴールドローションの特徴

アイクリームではありませんが、純金ナノコロイドが発する微弱電流が肌のターンオーバーを促進し、肌を刺激して血流を改善します。

さらに、純金はマイナスイオンを発生させますから、プラスイオンと結びついた肌内部の汚れや老廃物を取り除くので透明感のある美肌になります。肌にハリが出るので、青クマはもちろん、たるみにも大いに効果が望めます。

価格 2,500円
評価 評価5
備考 通常価格8,000円のところ、2,500円のお試しモニターがあります。

 

いかがですか?あなたに合うクリームが見つかったでしょうか?

 

このランキングでは、アイキララをNo.1に選びました。ここからは、多くのアイクリームやクリームの中からアイキララを選んだ理由を書いて行きます。

 

青クマに効くクリームとしてアイキララをNo.1に選んだ理由

 

多くのアイクリームやクリームの中で、青クマへの効果をもっとも期待できるのはアイキララでした。

 

それは、アイキララがどんなクマにも対応できるように開発されている商品だからです。発売されてすぐに品切れが続出したほどの人気商品となったアイキララについて詳しくご説明します。

 

Kコンプレックスを配合していること

 

Kコンプレックスという成分は、ビタミンKを多く含む油分のブレンドしたものです。ビタミンKは、緑黄色野菜や食用油に多く含まれていて、口から摂取することで得られるのは「血液凝固作用」です。ところが、皮膚に塗布すると、逆の働きをするのです。

 

つまり、ビタミンKを皮膚に塗ると、皮下にある血管の血栓を溶かして血液をサラサラにします。ビタミンKの血流改善作用は、マッサージやホットタオルよりも素早く青クマを改善します。

 

Kコンプレックスに含まれているのは、アボカド油、ローズヒップ油、キョウニン油、ダイズ発酵エキスです。

 

新型ビタミンC誘導体・MGAを配合していること

 

ビタミンCには、美白作用の他に、皮膚内部でコラーゲンの生成を促す働きがあります。ところが、ビタミンCはそのままでは肌に浸透しない上に、非常に不安定な成分なのでそのまま化粧品に配合することはできません。

 

そのために、肌に浸透してからビタミンCに還元される「ビタミンC誘導体」を使用するのですが、そのビタミンC誘導体の中でも、もっともビタミンCの還元率が高いのがMGAです。

 

さらに、MGAは水分にも油分にも馴染みやすい性質を持っているので、非常に浸透性が高いのも大きな特徴です。浸透性が高く、ビタミンCの還元率も高いので、ビタミンCの持つ、コラーゲンの生成を助ける作用、美白作用、抗菌作用など優れた作用を余すところなく活かすことのできるのがMGAという新型ビタミンC誘導体です。

 

成分名としては、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸と表示されています。

 

ハロキシルを配合していること

 

アイキララには、ハロキシルというフランスのゼダーマ社が開発した目元専用の化粧品原料が配合されています。ハロキシルというのは、目元の消しゴムと言わるほど色素沈着に効果のある成分です。

 

ハロキシルを構成している成分は、ステアレス-20、N-ヒドロキシコハク酸イミド、クリシン、パルミトイルトリペプチド-1、パルミトイルテトラペプチド-7です。

 

ハロキシルは、手作り化粧品にも使われるほど安全で効果のある目元専用の原料です。

 

以上、Kコンプレックス、MGA、ハロキシルという3つの美容成分を配合したアイキララは、青クマを始め、シミやたるみ、シワなど目元に起こりやすい悩みの全てにアプローチするアイクリームです。

 

青クマはもちろんのこと、乾燥しがちな目元をしっとりとうるおし、明るいはつらつとした目元に導きます。

 

青クマを解消するアイクリームの口コミはこちら