トリア・スキン エイジングアイケアレーザーのレビュー

トリア・スキン エイジングアイケアレーザーのレビュー

目元のたるみ、しわにはレーザーが有効です。

 

でも、レーザーって美容外科に行かなきゃならないの?

 

いえいえ、本格レーザーでありながら、家庭で使えるレーザー美顔器がトリアから販売されています。

 

なかでも、新製品のエイジングアイケアレーザーは、小型で小回りの利く目元専用に開発されたレーザー美顔器です。

 

トリア エイジングアイケアレーザー

 

家庭用レーザーで目元のたるみやしわが消える?

 

トリア エイジングアイケアレーザーを実際に使った人の感想に、目元のたるみやしわが消えたというものが多くあります。

 

目元のたるみがエステやクリニックに行かなくても取れたらうれしいですよね?

 

まして、しわまで!

 

ということで、実際に試してみた!

 

トリアはクリニックと同じフラクセルレーザーのテクノロジー

 

トリアのエイジングアイケアレーザーは、クリニックで使われるフラクセル(フラクショナル)レーザーと同じテクノロジーで作られています。

 

クリニックのレーザーよりも出力をうんと抑えているから、安全だし、ダウンタイムも必要ないのがうれしいところ♪

 

私が使っているエイジングアイケアレーザーは、目元専用に作られているので、小回りが利いてとても使いやすい。

 

トリア エイジングアイケアレーザー

 

ここが照射口です。

 

測ってみたら、直径3㎜でした!

 

目元用だからこんなに小さいんですね。

 

でも、レーザーはちゃんと出ていますから大丈夫。

 

クリニックに行くと、1回が2万円程度するし、数か月通わなきゃいけない、それに、ダウンタイムが必要なので働きながらだと、こっそり受けることができません(><)

 

トリアのエイジングケアレーザーは家庭用なので、クリニックで使うものよりも出力をかなり抑えているので、ダウンタイムが必要ないんです。

 

だから毎日使えるの♪

 

両目をやるとして、片目が1分だから、毎日たった2分でいいの!

 

自宅でクリニックと同じフラクセルレーザーをこっそり使えるってポイント高いよね(^^)/

 

トリアのエイジングアイケアレーザーの使い方

 

トリア エイジングアイケアレーザー

 

充電器がついていますので、最初に充電してから使います。

 

充電器に接続したまま使おうとしたら・・・使えませんでした(-_-;)

 

最初の充電時間は、2時間程度なので早めに充電してくださいね。

 

トリアのエイジングアイケアレーザーは、顔をきれいに洗って、水分をふき取った肌に直接使います。

 

水分や油分がついていると、レーザーがちゃんとあたらないのでスキンケアの前に使うんです。

 

トリア エイジングアイケアレーザー

 

上にあるスイッチを押すと、緑色のランプがつきます。

 

この状態で肌にあてると、レーザーが照射されます。照射中はランプが紫色になって教えてくれます。

 

でも、痛いから照射しているのは自分でわかるんですけどね(-_-;)

 

肌の上をゆっくり滑らせるだけでOk!

 

照射時間は1分だけです。

 

これも、自分で測らなくてもちゃんと1分で切れるようになっているから照射し過ぎることはありません。

 

トリア エイジングアイケアレーザー使用時の注意点

 

残念なことに、まぶたに直接照射することはできません。

 

まぶたの皮膚は非常に薄いので、レーザーでは刺激が強すぎるんですね。

 

実際に使ってみると、やめた方がいいってことは自分でもわかります(-_-;) 

 

トリアのエイジングアイケアレーザーを当てるのは、骨がある部分だけと覚えておいて下さいね。

 

アイホールを避けて使うというと、それじゃ、クマには使えないじゃないの!って不満がつのりますw

 

確かに、クマに直接レーザーを照射することはできませんが、骨のある部分に照射しているだけでたるみやしわが消えていくので、影クマ(黒クマ)にはかなりな効果が期待できます。

 

トリア エイジングアイケアレーザーをゴルゴラインに使ってみた

 

メーカーの方は、「目の周り以外に使うのは自己責任でお願いします」ということですが、私は気になっていたゴルゴラインに使っています。

トリア エイジングアイケアレーザー

 

エイジングアイケアレーザーはまた発売になってそれほど経っていませんが、以前からあるエイジングケアレーザーは頬に使えるから大丈夫だと思ったからです。

 

エイジングアイケアレーザーと、エイジングケアレーザーの違いは、その大きさと同時に出力調節ができるかどうかにあるんですね。

 

エイジングケアレーザーの場合は、3段階あって、エイジングアイケアレーザーはその真ん中の強さだけなのです。

 

ということは、使っても大丈夫だって思ったの(^^)/

 

ゴルゴラインは、目元のしわの延長のように見えますし、何よりも老けて見えますものね・・・

 

それでね、なんとなんと、私のゴルゴラインはわずか1週間でその姿を消しました!!!

 

私の場合、ゴルゴラインがまだ余り濃くはなかったので、こんなに早く消えたのだと思いますが、深く刻まれている方でも気長に使えばきっと効果があるんと思います。

 

トリア エイジングアイケアレーザーを使うのは8週間だけ

 

トリア エイジングアイケアレーザーは、8週間は毎晩2分間だけ使います。

 

そして、4週間お休みするんです。

 

この4週間のお休み期間に、細胞がどんどん再生されて行きます。

 

肌の再生が進むと、薄いラップのように肌がはがれるそうです。(私はまだ経験していませんが)

 

続けて照射し続けるよりも、ここで休ませることが大切なので忘れないで下さいね。

 

トリア エイジングアイケアレーザーの効果・口コミ

 

アメリカでは、皮膚科の医師は販売しているトリア エイジングアイケアレーザーですが、日本では「雑貨」扱いなんですね。

 

だから、効果・効能をうたうことはできないんです。アメリカでは、臨床試験を繰り返して認められたものなんですけど・・・

 

ということで、あくまで個人の感想・口コミになりますが、私の場合は、目元のたるみとしわに効果を実感しました。

 

小じわに関しては、3日目には消えていて「腫れてるの!?」と思ったほどです。

 

でも、それ以降も現れないので消えたんですよね(笑)

 

目元のたるみに効果を実感したのは、2週間ほど使った頃でした。

 

それまで、疲れたような、ぼんやりした感じに見えるたるみに悩んでいたのですが、目元がスッキリして元気に見えるのがうれしかったです!

 

同じころに、トリア エイジングアイケアレーザーを使っている部分だけに「ツヤ」が出てきました!

 

毛穴に効果があると聞いてはいたのですが、毛穴はもちろんのこと、キメが整って肌にツヤが出るんです!

 

トリア エイジングアイケアレーザーは痛い(><)

 

ここまで読むと、「いいことばかりネ」と思うでしょうが・・・

 

いくら家庭用とはいえ、トリア エイジングアイケアレーザーは「レーザー」なんですね(当たり前だけど・・・)

 

レーザーというのは、肌に小さな穴を開けることで、肌細胞の再生を促すんです。

 

だから、痛いんですよーーー!

 

逆に、「痛くなければレーザーじゃない!」ってことです。

 

初めて使ったときには、使ったことを後悔するくらい痛みを感じました(-_-;)

 

でも、不思議ですね、1週間くらい使い続けると痛みに慣れてしまうんです。

 

キレイになるためなら、これくらいの痛みには耐えます!って肌が言っているみたい(^^)/

 

トリア エイジングアイケアレーザーは30日間の全額返金保証つき

 

トリアのサイトを見るとレーザーをあてることを「トリートメント」するって書かれています。

 

トリートメントって聞くと、朝晩やった方はいいような気がしますが、そこはレーザー!そうはいきません。

 

トリア エイジングアイケアレーザーを使った後の肌はダメージを受けていますから、赤くなっています。

 

この赤身は一晩寝れば取れるのですが、さすがに朝使うのはムリです!

 

肌のダメージですが、私の場合は一晩で消えますが、人によってはもう少し時間がかかるようです。

 

ダメージがひどい場合や、使い続けられないと判断したら、30日間の全額返金保証がついていますから、残念ですが返品した方がいいかもしれません。

 

トリアでは電話相談を受け付けていますので、まずは電話してみて下さい。

 

以上が、トリア エイジングアイケアレーザーのレビューでした。

 

興味があったらこちらからご確認下さい。

 

トリア エイジングアイケアレーザーで目元のたるみやしわを消す!